イーモバイルLTEのエリア」カテゴリーアーカイブ

イーモバイルLTE(ポケットWi-Fiルータ)のエリアについて




【Yahoo! WiFi】お申し込み・詳細はこちら

イーモバイルLTEのエリアについて説明します。

イーモバイルの通信可能エリア(人口カバー率)は、全国95%の3Gエリアと
LTEエリア
(全政令指定都市および県庁所在地の99%以上)で利用可能です。
→購入サイトでもエリア確認が可能ができます。

人口カバー率…市町村の役場が所在する地点における通信が可能か否かを基に算出しています。

イーモバイルLTEは対応エリアでは下り最大75Mbps
人口カバー率95%の3Gエリアでは下り最大42Mbpsでの通信が可能です。
ほぼ全てのLTE対応機器がUE Category3以上に対応していることにより、
LTEと3Gの両方のエリアでの通信が可能になっています。

GL06PなどUE Category4に対応している機種では、イーモバイルLTEの
通信速度が向上した時、下り最大150Mbpsまで対応可能です。

3Gではありますが、田舎の私の実家周辺でも利用可能になっており、驚きました。
エリア拡大を続けているので、エリア外だった場所でも利用可能になっているかもしれません。

下り最大75MbpsのイーモバイルLTEと、人口カバー率94%の3Gエリア(下り最大42Mbps)の
両方で使えるので、スマホや自宅の通信をまとめると経済的です。
①スマホ980円+5460円+315円=6755円→3880円(年34500円の節約)
②ご自宅(ADSLや光回線)6000円→0円(年72000円の節約・電話を残しても約50000円の節約)
→スマホと自宅で年10万円以上も節約可能!切替が早いほどお得です。

【Yahoo! WiFi】お申し込み・詳細はこちら


※2013年5月14日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認下さい。

関連記事:
イーモバイルのエリアについて
GL06P(イーモバイルLTE対応機器)について
STREAM X GL07S(イーモバイルLTE対応スマートフォン)について